2015年04月21日

「人間万事塞翁が馬」

選挙終わって10日目。

推薦や応援をいただいた皆様にお礼のお電話をするのに1週間かかりました。
約600件です、皆さんにあたたかいお言葉をいただいて、ますます元気になりました。
ありがとうございました。
電話番号が分からない方や何度かおかけしてもお留守で繋がらなかった方、
たいへん申し訳ありません。改めてお礼させてください。

選挙事務所に使っていたプレハブの事務所も撤去いただき、
今月中には東京の会社事務所の引越しも始まります。
私はこれでようやく自身の会社の仕事や観光事業の実践に取り掛かれます。

「人間万事塞翁が馬」
何が幸いになるか本当にわかりません。
20141111_ロゴ_決定稿.png
20150416_003355.jpg







posted by 森口あゆみ at 10:35 | TrackBack(0) | 森口あゆみ

2015年04月20日

50回目の誕生日

4月18日、50歳の誕生日を迎えました。
お祝いのメッセージいただいた皆様、ありがとうございます。

私にとって49歳の1年間は激動の1年でした。

でも私の50年間は海で例えると、これまでも荒波の航海のような人生です。
28歳でふるさとを出て単身で東京へ、
38歳で芸能の世界へ、
48歳でふるさとに戻ってまちおこし事業を企画し、
49歳で政治の道を目指しました。

結婚2回、出産2回。
はじめての子供は出産のその日に亡くなりましたが、二人目の女の子は高校生になりました。
東京では事務所の俳優たちが活躍しています。
そして、去年から私は一人で伊賀で暮らし始めました。

おだやかな静かな海の航海には縁がないそんな運命なんでしょう。
これからも、まだまだ私にはきっと面白い人生が待っているのだと思います。
もっともっと激しく生きようと思います。
皆様、これからもよろしくお願いします。

森口あゆみ
posted by 森口あゆみ at 09:58 | TrackBack(0) | 森口あゆみ

2015年04月14日

私にしか出来ないことがある。

昨日、私は伊賀のことは忘れて、東京に戻り芸能プロダクションの経営を続けようと思っていました。
落選したからでなく、選挙準備中からのいろんなことが私の中で解決がつかなかったからです。

昨日はいろんな方から電話やメールなど、ご心配をいただきました。
全面的に応援いただいた市議も来られてお話しました。
選挙中、毎日事務所に来てくれた叔母もおかずを作って持ってきてくれました。

「誰にも出来ない、あなたにしか出来ないことがあるだろう」
「伊賀を見捨てないで」「いつまでも伊賀で暮らしてほしい」
「2808人が理解者だよ」「次の一歩だ」
病気中の母親からは「よく頑張ったね。気をつけておかえり」と

東京のマネージャーと今日朝から話して、株式会社月の石は伊賀に本社事務所を移すことにしました。
社団法人忍者文化協会も続けます。
伊賀の國忍者映画祭に関しては実行委員会の判断に委ねます。

私は一歩を踏み出しました。もう後ろには戻れません。
次の一歩のために今日からまた活動を始めます。
今週の土曜日には50歳になります。

「私でも出来ることがある。」改め「私にしか出来ないことある。」
皆さんのお気持ちいただいて次の一歩を踏み出す勇気とお力をいただきました。
まだまだ、森口あゆみ 元気です。


posted by 森口あゆみ at 10:54 | TrackBack(0) | 森口あゆみ