2019年01月01日

2019年元旦、明けましておめでとうございます。平成最後のお正月です。

2019年元旦。平成最後のお正月です。
2014年10月に伊賀に戻ってきて、2015年4月に選挙に落選して、
2015年8月に母親が亡くなって、ひとりきりの元旦の夜を迎えるのは3回目

私には関東に大学生の19歳になる娘がいる。
伊賀に帰るまでの20年間、東京では芸能事務所経営をし、マネージャーという職業が自分の天職だと思っていた。娘との生活よりも仕事を優先したために、4歳の時に別れて主人のご両親にここまで育てていただきました。同じ関東でいつでも会える環境から、ひとりで伊賀に帰ってきた。
娘と別れてまで優先した仕事、親子のように、姉妹のように育ててきた女優達とも別れてまでなぜ帰ってきたのか。いろんなタイミングが重なった。
名古屋にひとり住んでいた母親が余命わずかだったせいもある。
伊賀の國忍者映画祭の後始末もあったからでもある。

だけど、選挙に負けたときに東京に帰る選択肢もあったはずだ。
選挙に落選した時から、政治のことは迷っていた。
自分ひとり食べて行くための仕事だけなら、無理しなくてもいいと思っていた。

一昨年の夏、臨死体験をした。
2日間ほど意識がさまよっていた。でも帰ってきた。
私にはこの世でやらないといけない役割があるんだと思った。

退院して直ぐに衆議院選挙の応援、そして維新政治塾に入塾。
伊賀で名張で私しか出来ないことあるでしょうと思った。

今年、娘は20歳になる。
娘が自慢できる母親に、私が何者かにならなければ会うことは出来ない。
今年は勝負の年、負けられない。



posted by 森口あゆみ at 22:52 | TrackBack(0) | お知らせ