2019年05月26日

全国に向けて最初の一歩です。

相対評価と絶対評価。

身近な事柄が理不尽過ぎる。
父親の友人が亡くなったが、救急医療体制が整っていなかった。
人口減少対策と政策を並べるが、末端の景気が悪過ぎる。

地方から改革を望んでも、衆議院議員選挙の代理戦争が地方政治を縛っていて、そこに何を期待できるのだろう。

大きな支援団体のための政治、見返りを期待する政治、私には大きなそして明確な支援組織は無いけれど、お一人おひとりの政治に対する矛盾や理不尽さを国から変えてく!

この世の中に、誠、があるならば、日本中から森口あゆみを集めます。
高卒でバツ2、社会の矛盾をいっぱい知っている私に、最初の一歩、小さな一歩、そして明日への一歩となりますよう、ご支援を心よりお願いします。
posted by 森口あゆみ at 09:32 | TrackBack(0) | 一歩の会